株式投資や為替投資をしていると「損切り」という2文字をよく耳にします。

この「損切り」について考えてみました。

色々調べたり、自分で経験したことを踏襲すると「損切り」がうまくできない投資家は絶対に勝てない。

損切り」ができない投資家は安定的に利益が出せないという事実です。

そのため、本気で「損切り」について考えてみました。

損切り」の考え方は投資家によって様々ですが定番は以下のようです。

1.買値より2%下落で損切り

2.チャートを見て適宜の損切り

等が多くを占めています。

何れにしても自分の投資額と投資スタンス、買うタイミングなどによりそれなりに「自分流の損切り」を構築する必要があります。

私が現在考えている損切りは以下のとおりです。

対象通貨ペア:ユーロ/米ドル、米ドル/円

投資額:1回の投資額は2,000円

利益幅:1回の利益幅は700円

損切り額:2,000円

XMに複数の口座を作っているので、それぞれの口座に1回の売買に必要な投資資金2,000円のみをメイン口座から振り替えておきます。

その結果、口座の中には資金2,000円しかありません。その資金を下に上記の設定で購入することにより利確か口座資金ゼロかどちらかになるという考えです。

この手法であれば損切り付近まで値を下げても放置していても大丈夫です。

1回の参戦でプラス500円かマイナス2,000円です。

今は世界中の経済が混沌としています。

中長期的に保有するのはリスクが大きすぎます。

市場が安定するまでは短期投資を追求していこうと考えています。

XMで短期投資>>>口座開設

クリスマス休暇や正月休暇がある中、株式や為替は保有することが大きなリスクがあると考えています。