決算発表時には上か下、何れかに株価が大きく動く傾向にあります。
株価が大きく動くときはやはり短期勝負が得策です。
決算発表前に思惑で上がり、発表後は大きく動くパターン。

決算が良くて大きく値上がりをしても反動で翌日には大きく下げる等。
こんな値動きに長く付き合うと利益を確保するのが困難になります。
最近は短期投資で利益確保を目指しています。

こちらは10分程度で利確できました。
株価が動く時期、更に前場寄り付きは上下に大きく動きます。
それをうまく利用した売買でした。

こちらは決算前の思惑での値動きをを利用した売買と発表が思わしくなく下げた時点での売買。
決算発表時期は様々な値動きがありますが値動きが激しいのでその動きを利用しない手はありません。