本日ご紹介する銘柄は6859エスペックになります。

6859 エスペック

【決算】3月
【設立】1954.1
【上場】1983.9
【特色】気温・湿度等の環境変化の影響を分析する環境試験器のトップ。電池、半導体の試験器も展開
【連結事業】装置83(11)、サービス14(8)、他3(-1)【海外】44 <18・3>
【小幅増益】海外は15カ月変則決算。好採算の受託試験事業が拡大。期末に向け装置も伸長。20年3月期は海外が12カ月決算復帰。柱の装置は環境試験器なお需要増も半導体向け減速懸念。開発費重い。小幅増益。
【開 発】次世代車搭載の電池・センサー向け環境試験器の需要増受け、19年度に新研究開発拠点、開発強化。国内後発の電池専用試験器は中国市場で巻き返し図る。
【業種】 電子部品・産業用電子機器 時価総額順位 73/246社
【仕入先】沖電気
【販売先】パナソニック

有利子負債ゼロ、自己資本比率75.5%、配当利回り3.3%(3月・9月)、PER12倍

有利子負債ゼロ、自己資本比率の大きい企業は安定的に配当金を支払ってくれそうです。

11銘柄すべてが有利子負債ゼロ、自己資本比率50%以上の企業になります。探せばあるものです。
管理人はコツコツとSBI証券のミニ株で買い集めています。

SBI証券口座開設はこちらから>>>No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならSBI証券

大きな資金を株式投資につぎ込み大きなリターンを求めるのも良いですが、それだけのリスクも抱えています。
管理人はリスクを抑えつつ、少額で株式投資を楽しんでいます。