米国株第3の銘柄

米国株投資で3銘柄目の購入

購入銘柄はアッヴィ(ABBV) という会社。
舌を噛みそうな企業名です。(笑

アッヴィ(AbbVie Inc.)は研究型バイオ医薬品会社である。【事業内容】同社は各種医薬品の発見・開発・製造・販売に従事する。同社の製品はリウマチ学、胃腸病学と皮膚科学等の慢性自己免疫疾患、血液癌を含む腫瘍学、C型肝炎ウイルス(HCV)とヒト免疫不全ウイルス(HIV)を含むウイルス学、パーキンソン病と多発性硬化症等の神経学的障害、甲状腺疾患と嚢胞性線維症関連合併症を含む代謝性疾患、並びに他の健康状態の治療のために使用される。同社はHUMIRA(アダリムマブ)、腫瘍学製品、ウイルス学、追加のウイルス学製品、代謝またはホルモン製品、内分泌学製品、並びにDuopaおよびDuodopa(カルビドパおよびレボドパ)、麻酔薬およびZINBRYTA(ダクリズマブ)を含む他の製品を提供する。

正直、米国株はどの指標を参考に購入すればいいのか良くわかっていません。
取り合えず1株から購入可能なので様子見での参戦となっています。

米国株、色々情報収集してみると日本株より魅力が沢山ありますね。
何と言っても手数料がネックでしたが、こちらが無料になったのが私にとって最高のニュースです。

更にNISA口座が活用できるため配当金から大きな課税が控除されることも後押ししています。
日本株、米国株、海外FXの3台柱で確実に利益を得られるようにしたいものです。
将来は日本株と米国株の配当金、海外FXの金利で生活がしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です