手数料ゼロでデイトレード。将来のお宝銘柄をミニ株で収集。ストレスのない投資に心がけています。

1万円でミニ株購入編

  • HOME »
  • 1万円でミニ株購入編

自分の投資スタンスが決まればいよいよ購入です。
実際にミニ株を購入する際の注意点やコツなどをご紹介します。



1万円で始めるミニ株投資のコツや購入時の注意事項などをご紹介します。

注文時間

注文時間によっては大きなリスクを背負うことになるので注意が必要です。
15:30から21:30までに注文をすると翌日の前場始まり値で購入することになります。

これはかなりリスクが高いと管理人は思っています。
一夜の間に天地がひっくり返るような事件や事故が起これば、翌日の日程は大暴落。
このパターンは良い方向ですが、反対の場合は手の施しようがありません。

特に発行株数の少ない小型株であれば、前場始まり値で値が付かずストップ高ということも多々あります。
出来るだけ計算が付くように購入したいものです。

そこでお勧めは9:00から10:30分の間に注文です。
これだあれば対象銘柄の値動きも凡そ想定できます。

可能な限り10:30に近い時間帯で注文を出す方がリスクが少ないです。
この時間帯の注文であれば後場の始まり値で購入することになります。
管理人はミニ株を購入する際はほぼ10:30前に注文を出すようにしています。

購入代金・株数

次に購入代金です。
単純に言うと次の計算式が成り立ちます。

1万円÷株価=購入株数
1万円÷株価1,000円=10株なので10株の注文を出そうとすると1万円では資金不足になります。

ミニ株の注文は全て成行買いなので対象銘柄のストップ高の価格分で注文を出す必要があります。

例えばトヨタ自動車の株価6,789円の場合
2株購入しようと間気た場合6,789円×2株=13,578円プラス手数料ですが
実際に注文を出すときは当日のストップ高基準価格7,815円×2株=15,630円プラス手数料が必要になります。

つまり1万円程度の投資をする場合1万円より数千円余分な資金を準備しておく必要があります。
そんなに難しくないので自分の投資額になった株数を購入してください。


PAGETOP
Copyright © 1万円から始める投資生活 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.