1万円で始められる株式投資、千円から始めるFX投資など、管理人の経験を下に紹介しています。ISOの基本的な考えの下、売買システム構築中。

1万円で始める海外投資

  • HOME »
  • 1万円で始める海外投資

管理人は「1万円で始める株式投資」をメインとして小額投資をしていますが、自分の大切な財産なのでリスク回避についても考えておく必要があります。折角、コツコツとためた資産を一瞬にして無くす悲劇は避けれるものなら避けたいのが本音です。しかし、世界的な恐慌が来ればどうすることもできません。ただ、考えられるリスクについては避けておく必要があります。

リスク回避の一環として「海外ETF」に注目いたしました。注目した理由は以下の通り。

・1株から購入できる(千円からでも購入可能)
・NISA口座を開設していれば手数料が無料
・配当利回りが5%を超えるものも多くある
・ドル資産として保有できる
・対象商品が沢山ある(新興国、債券、不動産)他
・毎月配当金が出る銘柄もある

良い条件が揃っています。小額投資家の管理人には打って付けの商品です。管理人は日本株(ミニ株)と海外ETFを同じ割合程度で投資していこうと考えています。毎月得られる配当金は本当に小額ですが嬉しい、楽しい投資になること間違いなしです。

「海外ETFについて」

日本の株式市場、魅力を感じますか・・というより日本の国自体の将来性に魅力を感じることができるのでしょうか。私は日本という国も大好きでこれからもっともっと元気になってほしいと常々思っていますが、現実はそうは簡単には行きません。少額投資で日本株をコツコツと買い集めるのも面白く十分満喫できるのですが、海外に目を向けてみるのも一つの投資の楽しみ方だと思います。

以前は海外投資と言えば小額では難しいとか、為替の問題だとかハードルはかなり高かったように思います。特に手数料が高い。小額投資家にとっては小資金で運用するわけですから手数料が高ければそれだけリスクも多くなります。

私が取引をしているSBI証券の外国株の手数料も同様に高いです。米国株は1株から購入可能ですが手数料が5米ドルも必要になります。1万円で米国株を購入するのに500円も手数料で支払うわけにはいきません。
そこで、注目した商品は海外ETFというものです。

「海外の代表的なインデックス(指数)との連動を目指した、海外の取引所に上場している投資信託(ETF)です。少額の資金で、対象指数に採用されている全銘柄への投資と同様の効果が得られ、世界中の様々な地域・資産・商品へリアルタイムに分散投資ができます。」SBI証券HPより転載

この商品は手数料が何とゼロです。
2016_06_17_001

 

 

また、海外ETFの商品は沢山あるので銘柄選びが非常に難しいです。「海外ETF簡単スクリーニング」で検索方法をご紹介しています。

ドル資産を持つことも気分最高。更に為替差益も狙えるのが特徴です。海外ETFは20米ドル辺りから投資が可能、更に手数料も無料なので意外に小額投資家向きの商品でもあります。



PAGETOP
Copyright © 1万円から始める投資生活 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.