1万円で始められる株式投資、千円から始めるFX投資など、管理人の経験を下に紹介しています。ISOの基本的な考えの下、売買システム構築中。

1万円で始める投資生活(準備するもの)

  • HOME »
  • 1万円で始める投資生活(準備するもの)

1万円で始める投資生活」といっても直ぐには始められません。まずは基本的な基礎知識の習得は欠かせないところです。それと並行に取引をするうえで、必要な証券会社を決める必要があります。管理人の経験では数多く有る証券会社も一長一短あるため難しい選択になります。

管理人の投資スタンスは「リスク管理」に重点を置いており、株式投資、海外投資、FX投資と大きく3つに分けることができます。これを全て別会社で行うとなると、ID登録やパスワードなど面倒くさいことが一杯です。そこで、管理人は平均して安定的に売買ができるSBI証券で投資をすることを決めました。決めた理由は以下の通り。

・ミニ株(S株)の手数料が比較的安価。
・外国株も容易に買える。
・FX投資もできる。
・入出金の手数料はゼロ

すなわち、SBI証券に口座を開設していれば日本株(ミニ株:S株)、米国株(海外ETF)、FX投資に参加することができます。一つの証券会社で3つのカテゴリーの売買が可能なので大きな手間は省けます。また、SBI証券で口座を開設する際、NISA口座も開設しておくと、配当金なども減税、海外ETFの売買手数料が無料など、良いとこ尽くめになります。

次に管理人が取引している会社はFX専門会社のSBIFXトレードという会社になります。この会社は「1週間に一度のFX投資」で活用しています。何故、SBI証券のFXを活用しないかというと、SBI証券のFXは最低取引通貨数が決められているため1,000円程度からの売買はできません。そこで、SBIFXトレードという会社の出番です。こちらの会社は何と1通貨から購入することができます。小額投資家の味方ですね。

最後にSBI証券での売買、SBIFXトレードでの売買に際しても入出金をする必要があるため、ネットバンキングへの口座開設も必ずしておく必要があります。管理人の場合はJNB(ジャパンネットバンク)に口座を開設しています。ネットバンキングに口座があれば、即座に入金ができます。非常に便利なので活用しない手は有りません。ネットバンキングも沢山あるので自分で調べて口座を開設してください。

以上、管理人は上記で説明した3社だけで取引を行っています。そうすることで自分の財産管理も容易にできるし、操作も一度覚えれば上手く活用できるので覚えの悪い人でも大丈夫です。何れにしても、今ご紹介したものは管理人が実際に利用している会社ですが、今から始めようと考えている投資家は事前に自分で調べて、一番自分に合った会社を探すことを勧めます。

○ ミニ株vs海外ETFvsFX


スポンサードリンク

PAGETOP
Copyright © 1万円から始める投資生活 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.