少額投資家には大金の1万円。この1万円をどうのように投資に使うか・・ですが、様々なことが考えられます。

SNSや人気ブログには、僅かな資金を雪だるま方式で増やして数十万円、数百万円、数千万円にまでした投資家が紹介されています。これは凄いことですがこれはほんの一握りという事を念頭に入れておく必要があります。プロ護符ファーにしてもプロテニスプレイヤーにしてもプロ野球選手にしても数多くいる中のほんの一握りなのです。

そんな一握りに期待をして失敗していく投資家は山ほどいることを頭に入れておく必要があります。管理人はできる限りリスクを抑えた投資に傾注しています。その結果、大きなお金は利益として期待できません。損をしない程度で毎月コツコツと小銭が増えていくことを考えています。

そのコツコツ投資、してみると正直、直ぐに飽きます。また、小額投資は直ぐに結果が出ないため根気がない投資家は途中でやめてしまいます。そこで、管理人が考えたのは少額投資の中で少しでも楽しく、面白く投資できるものがあれば、長続きした投資ができるのではないかと考えました。

その手始めとして資金1万円前後で「自分のファンド」を構築して投資をするというものです。自分だけのファンドです。自分が興味のあるものや好きなもの、そうしたものを扱っている企業に投資をするのです。ミニ株投資で購入すれば上場企業のほとんどの会社が1万円以内で購入可能です。

管理人の一つの例を挙げてみます。管理人は鉄ちゃんまではいきませんが、電車が大好きです。そこで関東私鉄のバラエティーに富んだ企業を1万円前後で購入いたしました。

購入銘柄は9001 東武鉄道(株)、9005 東京急行電鉄(株)、9006 京浜急行電鉄(株)、9007 小田急電鉄(株)、9008 京王電鉄(株)、9009 京成電鉄(株)の6社になります。

東京へ上京した際、よく乗りますが、次回乗車するときは株主として乗車します。とても気分が良いですね。ミニ株で購入しても配当金や決算報告者や会社概要が自宅に届きます。6社の業務内容は様々でとても興味があります。購入金額は11,694円(手数料込)でしたよ。

骨董を趣味している方や切手収集家みたいなものです。そんなノリで自分のファンドとして「関東私鉄ファンド」と銘打って投資しました。この記事を読まれている少額投資かの皆さんもきっと自分好みの会社があるはずです。そんな会社の株主になることで株式投資の楽しさは倍増するはずです。

管理人のその他のファンドを以下に紹介します。

関東私鉄ファンド

大手不動産ファンド

大手ゼネコンファンド

・大手商社ファンド

です。上記ファンドは日本を代表する企業ばかりで東証上場企業でも代表選手ばかりです。