積立FX投資で夢を見る

今週から始めた 「1日100円から始める積立FX投資 」ですが、日々、100円程度を捻出して南アフリカランドに投資をする試みです。毎日、かかさず飲んでいた缶コーヒーを辛抱するだけです。

そして、もう100円程度捻出できないものか考えた結果、何とか100円程度なら捻出できそうと考えました。昼食代を少し始末したり飲みに行かなかったりすれば可能です。そこで捻出した100円で、更にトルコリラの積立をしようと考えました。これで、合計日々200円なので月に必要な軍資金は6,000円になります。サラリーマンの6,000円は少し辛いですが、辛抱すれば年間72,000円になる勘定。10年間続けたらなんて考えたら、俄然やる気満々になります。

ということで、SBIFXトレード社の積立にトルコリラも追加注文いたしました。

2016_11_23_001

積立の代表格は投資信託です。ワンコイン積立だとか分配金を福利活用して雪だるま式に蓄えるだとか、色々な情報を目にしますが、管理人はこの投資信託について少し不満です。何といっても商品が多すぎて本当に信頼して長期間積立ができるものが見つからないと言うのが本音です。更に投資信託は信託報酬が発生したりとかでストレスがたまりそうです。反面、外貨は単純明快で分かりやすいのが良いと考えています。手数料はゼロ、単純に外貨が増えていくだけですから。その上、金利が期待できるので断然、こちらが分かりやすいです。

積立以外には「FX売買システムVer.1.0」では南アフリカランドとトルコリラを週初めにレバレッジ10倍程度で運用していますが、現在は南アフリカランドの通貨が非常に強く感じられます。反面、トルコリラはまだ下落してもおかしくない状況に見受けられます。この両通貨を保有することでリスク管理も出来ればよいのではないかと考えています。

何れにしても、積立FXはレバレッジ1倍なので保有する上では、まったく心配ありません。ただ心配なのは月6,000円を安定的に確保できるかが、管理人にかかっています。頑張らなければ・・。

そして、中長期的には毎月の積立代金の6,000円の内、少しでも「FX売買システムVer.1.0」による利益で補うことが出来ればよいと考えています。中々思うようにはいかないと考えますがあくまでも期待と目標です。