FXレバレッジ2倍と1倍の投資

管理人が投資をしている日本株(ミニ株)、海外ETF、FX投資(積立FX投資含む)において、日本株(ミニ株)、海外ETFは順調に推移しています。

そして、投資バランスを均一化するべく現在取り組んでいますが、FX投資については手ごたえもなく苦戦が続いています。そのため、可能な限りリスクを軽減した投資に傾注しております。そんな中、昨晩は南アフリカとトルコの政策金利が発表になりました。

○ 南アフリカランド 現在の政策金利 7.0%→市場予想7.0%→結果7.0%
○ トルコ 現在の政策金利 8.0%→市場予想8.5%→結果8.0%

市場の予想に反したトルコリラは発表(20時頃)直後、大きく値を下げることとなりました。

丁度、管理人はパソコンの前にいたので、透かさずレバレッジ2倍投資でトルコリラ650通貨を購入いたしました。30円割れは取りあえず「買い」としました。

○ 投資額10,000円×レバレッジ2倍=20,000円以内
○ トルコリラ:650通貨(1通貨29.8409円×650通貨=19,396円<20,000円)

これで、前回と併せてトルコリラは1,300通貨になりました。もちろん、口座には10,000円追加入金しています。これで、レバレッジ2倍の投資を継続します。

一方、積立投資の方はコツコツと継続していますが、トルコリラのマイナスは回復する気配なしと言ったところです。こちらはレバレッジ1倍の投資なので気長に投資を継続していきます。

積立の方はトルコリラが昨日時点で188通貨に及んでおり、レバレッジ2倍の投資と併せると1,488通貨という事になります。また、南アフリカランドは積立分745通貨とレバレッジ2倍分2,300通貨の合計3,045通貨になります。何とかFX投資で安定した利益を得たいと考えています。