FX投資の切り札は海外FX会社で

4つの口座で「トルコリラ」と心中作戦。
と言いながら心中は可能な限り避けたいものです。

日本国内でのFX投資は「追証」のリスクを何時も背負っていないといけませんが
海外FX会社での投資は「ゼロカット」、追証なしなので気分的には楽です。

海外FX投資でのトルコリラ投資は「ドル/トルコリラ」しか取り扱っていません。
この組み合わせは慣れないため少し違和感がありますが慣れるしかありません。

この組み合わせで気になる金利、スワップはどうなるか計算してみました。

1,000通貨の投資に対して39円程度付与されます。
これは「売り」の場合です。何時もトルコリラは「買い」ですから注意が必要です。

そして肝心の売買ルールについてですが、現在は手動でのトラリピ応用編による投資を試みています。
今のところ良い結果が出ています。

これ以上、上がらない、上がっても僅かという想定の下で売りに向けて大きくスワップをかけています。
そして持ち越した場合は金利、スワップをもらいながら耐える作戦です。

手動トラリピの場合、トラップの間隔を幾らに想定すればよいかがミソになります。
ましてや初めて扱う組み合わせの通貨なので判断が難しい。

今は0.03ポイントで検証中です。
日に何回も約定しないので管理が比較的スムーズです。
しばらくはこの手法で挑戦してみます。結果は随時、報告します。