配当金の再投資は海外FX

毎月、入金される配当金が月平均500円になります。
この500円を再投資に回して有効活用すべく何に投資するか検討しました。
結果は海外FXです。

海外FXというと敷居が高いように思いますが全くそんなことはありません。
口座開設時に3千円相当のボーナスをもらうこともできます。更に10通貨単位という超小額からも投資ができます。

投資する通貨ペアはユーロ/トルコリラです。
こちらの通貨ペアは最高の金利が魅力です。

以下に500円の再投資で海外FXに投資した場合のシュミレーションをご紹介します。

レバレッジはFX投資の中では最も安全と言われている2倍でシュミレーション。その結果は必要証拠金は615円になります。500円より少し予算オーバーです。
そして気になる金利です。

500円でレバレッジ2倍10通貨購入した場合の金利は0.66円になります。これを1か月30日で計算すると約18円。
次の月に500円再度投資するとはじめの投資したものの金利が36円、この月に投資したものが18円で合計54円になります。

このパターンで1年間積み立てていくと投資額6,000円と金利1,544円の7,544円になります。
この再投資であれば超小額投資でもある程度リスクを抑えて大きなリターンが望めます。

海外FXで超小額投資>>>口座開設
口座開設時に3千円相当のボーナスがもらえるので500円積立が約6か月間資金ゼロで始められます。

私の場合は毎週水曜日に500円の積立投資をすることにしています。
1か月に約4回から5回の積立ですが、その内の1回を配当で補う計画です。

管理人は5月9日、15日、22日の3回既に積立をしています。
5月9日に投資したものは金利が既に10円、15日分は6円も付いています。

1月に4回から5回、毎週水曜日にユーロ/トルコリラに投資をすることで大きなリターンを期待します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です