新規購入銘柄を模索中

僅かばかりのボーナスの一部を米国株に投資することを考えています。
投資するにあたり考えられることは、現在私が保有している銘柄を買い足すというやり方と、分散投資を考え新しい銘柄を購入するかを決める必要があります。

現在、私のポートフォリオは22銘柄に及んでいます。
それというのもSBI証券の米国株購入手数料が無料になったことが大きな要因です。
つまり1株から容易に購入できるからです。
これが日本株との相違点です。

私が購入する銘柄は毎年安定的、継続的に増配を続けている企業への投資ですが、
やはりその中でも順調にいかない企業も出てきているのが現状です。

それであれば分散投資の方が大きくリスクを低減できるのではないでしょうか。
私は1企業に5千円程度から1万円、2万円程度を基準に購入するようにしています。

そういった条件を考慮して今回は投資資金5万円を目安に新規購入銘柄を模索することにしました。
まずは分散投資として新規に3銘柄をピックアップしましたのでご紹介します。

・UFS ドムター 1株38.28ドル

ドムターはカナダの製紙会社。インクジェットやレーザープリント対応印刷用紙、FAX用紙、オフセット紙などの通信用紙、感熱紙や研磨紙などの特殊紙、また、食品用、医療用などの包装紙などを提供。その他に、成人用失禁製品「アテンド」、乳幼児用紙おむつや紙パンツなどの吸収性衛生製品を取扱う。本社はケベック州。(ヤフーファイナンス転載)

・LAZ ラザード 1株37.79ドル

ラザードは、英国領バミューダの資産運用会社。株式、債券、オルタナティブ及びプライベートエクイティファンドへの投資を通じて、グローバル投資ソリューション及び投資運用サービスを顧客である機関投資家、投資信託、個人顧客そしてファイナンシャル・アドバイザーに提供。また、投資助言、代理業務、市場及び経済調査、金融市場に関する情報の収集等も行う。(ヤフーファイナンス転載)

・ACC アメリカン・キャンパス・コミュニティーズ 1株47.98ドル

アメリカン・キャンパス・コミュニティーズは米国の不動産投資信託(REIT)。学生用住居を所有、管理、開発。大学学内と学外の学生用住居(アパート)を取得、開発、設計、施工管理、賃貸、管理。また、大学が所有する学生用住居の開発、施工管理、運営・管理を受託。本社所在地はテキサス州オースチン。(ヤフーファイナンス転載)

合計124.05ドル 1ドル110円で計算すると13,650円前後です。
配当利回りは概ね4%前後あります。

購入後、詳細はお知らせしますがなかなか面白い銘柄だと考えています。
新規企業を購入して残った資金で現在保有中の銘柄を追加購入していきます。


新規購入銘柄を模索中」への2件のフィードバック

  1. 鳥居浩 返信

    突然のメール、失礼します。
    貴殿は『ACC』株を既にご購入されているようですが、私はSBI証券のアプリを使ってACCを探しても見つかりません。
    どちらの窓口で申し込みをされたのか教えたいただければ幸いです❗よろしくお願いします。

    • taka238 投稿者返信

      鳥居浩様

      おはようございます
      私のブログの書き方が悪かったみたいです。
      新規購入予定をしていましたがACCはSBI証券では取り扱っていませんでした。
      週間報告でもご報告しているのが私のすべての保有株です。
      でもなぜACCを取り扱わないんでしょうかね。ぜひ欲しい銘柄ですが。

鳥居浩 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です