米国株投資は素人向きなわけ

私は米国株を中心にコツコツと投資を続けていますが
何故、米国株なのか・・疑問を持たれる方も多いようです。

その疑問を一発で解決できるチャートをご紹介します。

1989年から現在に至る日経平均株価とNYダウのチャートになります。
誰が見てもお分かりですね。

日経平均株価は未だにバブル期を越せずマイナス成長を続けています。
反面、NYダウは30年間で約12倍の成長です。

株の素人が日本の株式に投資をして利益を出すより、NYダウに投資をする方が利益を出せる確率が数段上です。
ただし、中長期的な投資ですが。

更に配当金についても50年以上も増配を続けている企業も米国にはあります。
年4回の配当、毎年増配を続ける企業、中長期的に値上がりが期待できる株価
全てにおいて米国株の方が魅力的に私には写ります。

私は現在の投資額が35万円です。
毎年、1.5万円程度の配当金が期待できます。

その配当金と自分自身で捻出できる資金(お小遣い等)を加えて再投資を続けます。
未だマイナス成長の日本株には未練はなく、成長を続ける米国株で頑張っていくつもりです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です