IBMより配当金




IBMより配当金が入金されました。

1株につき1.62ドルです。私の手元には1.46ドルなので約10%課税されています。

米国株をNISAで保有すると、国内株と同様に、売却益:20.315%(国内課税)、配当金:20.315%(国内課税)について非課税になります。
ただし、配当金に対して、米国での課税10%はどうしても発生します。

米国で源泉徴収税がない銘柄を選ぶと無税で米国株投資ができます。
私の保有銘柄ではBTI ブリティッシュ・アメリカン・タバコなどがその銘柄に挙げられます。

IBMの10年チャートです。

パット見、弱い値動きをしていますが、連続増配年数は32年と超安定しています。
IBMは日本の誰でも一度は耳にしたことがあるでしょう。

IBMは米国のIT大手企業。主にコンピュータ関連製品とITコンサルティング事業を展開する。
事業はグローバル・テクノロジー・サービス、グローバル・ビジネス・サービス、ソフトウエア、システム、金融で構成される。
また、IT業務の外部委託やソリューションの提供、システム・サーバーの販売、ソフトウエア・ハードウエアの賃貸を行う。
本社はニューヨーク州。
(ヤフーファイナンスより転載)

【ニューヨーク時事】
週明け16日のニューヨーク株式相場は、米中貿易協議「第1段階」の正式合意を好感して4営業日続伸した。
優良株で構成するダウ工業株30種平均の終値は前週末比100.51ドル高の2万8235.89ドルと、11月27日以来約3週間ぶりに史上最高値を更新。
ハイテク株中心のナスダック総合指数も79.35ポイント高の8814.23と、3営業日連続で最高値を塗り替えた。

米国株は絶好調のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です