米株購入良い機会

25日のニューヨーク株式相場は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大への懸念が強まる中、大幅続落しました。
優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比879.44ドル安の2万7081.36ドル(暫定値)と、昨年10月31日以来約4カ月ぶりの安値で終了です。

私のポートフォリオも2日間で300ドル近い下落
全体で大きく値を下げています。

そうした背景を受けてしばらくは静観という意見も多く聞かれますが、私はコツコツと米株を購入していきたいと考えています。
ただ、直ぐに大きな資金を運用できるわけもなく、まずは少額投資でがんばります。

クラウドワークスより29日に1万円超の入金があります。

クラウドワークスで資金集め!!

後、少し足して米国株を追加で購入します。
このまま下がれば更に購入していけば良いですね。
配当利回りは上がるばかりです。

5年、10年、20年、30年のスパーンで考えれば、この下げも良い買い場なのかもしれません。
そして、この新型コロナウイルスは長期化する恐れがあるので暫くは高利回りの米国株を購入できるかもしれません。
プラス思考で米国投資、頑張ります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です