シェブロンより配当金

保有銘柄のシェブロンより3月11日に配当金が入金されました。

こちらの銘柄は30年以上も連続増配中ですが、今期は原油安の影響も大きく厳しい状況です。
それを受けて株価はかなり下げています。半面、配当利回りは高くなっています。
このまま増配を継続できたならば、これ以上の下げは限定的だと思っています。

● シェブロン

シェブロンは石油、化学、発電事業を世界的に展開する米国の大手エネルギー会社。
石油事業は原油・天然ガスの生産のほか、石油精製品の販売に加え、原油や天然ガスのパイプライン輸送を手掛ける。
化学事業は石油化学製品、工業用樹脂、燃料などの製造。
事業は探査・生産(上流工程)と精製・販売・輸送(下流工程)の2部門で構成される。

エネルギー関連銘柄は全般的に弱い値動きに終始しています。
エネルギー関連は特に原油の価格に大きく影響を受けるのでポートフォリオ的には少なめがいいと考えています。
反面、エネルギー関連銘柄は高配当銘柄が多くあるので、どうしても購入に走ってしまうということが多々あります。
今後の追加投資、どう考えるか課題が一つ追加されました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です