連続増配64年エマソン・エレクトリックを購入

昨日もNYダウ大きく下げて終わりました。
ついに19000ドルを割り込み下値が見えなくなってきました。
投資家たちは投資をためらい売り一色の模様です。

そんな中、以前より欲しかったエマソン・エレクトリックを2株ほど購入して見ました。
こちらの会社は64年間も増配を続けてきている会社です。
このコロナ騒動にどう立ち向かうのか興味津々です。

エマソン・エレクトリックはどうしても光った会社の一つでしたが、一つだけ難点がありました。
それは配当利回りが低いということでした。
そして、今回のコロナ騒動で株価が大幅に下落したので配当利回りがぐんと上昇したわけです。

過去の利回りは3%以下で推移していましたが、現在では4%超と私の許容範囲い以上に高くなりました。
ためらわずに購入となったわけです。

● エマソン・エレクトリック

エマソン・エレクトリックは電気メーカー。
産業、一般消費者市場向けにプロセス制御用計装機器・システム、空圧制御機器、動力伝動装置、交流発電機、無停電電源装置、空調・冷暖房機器、電気モーター、自動車部品、電化製品部品、一般消費者用工具を開発、製造、販売のほか、技術サービスを提供。世界各地に製造拠点を持つ。
本社はセントルイス。

1890年に設立していますね。
以来100年余りの間に地方の一製造業から世界的な大手電気電子機器メーカへと、驚異的な成長を遂げました。
NY市場が大きく下げている中、60年間以上増配を続けている企業に注目です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です