パブリック・サービス・エンタープライズ・グループを購入

昨晩も数銘柄購入いたしました。
その中から新規銘柄としてパブリック・サービス・エンタープライズ・グループの会社を選んで購入しました。

嘘か本当か良く分かりませんが、こちらの会社、パブリック・サービス・エンタープライズは112年連続で配当を出し続けているらしいです。
連続増配は16年とやや少ないのですが、無配になることはまずないと考えています。

● パブリック・サービス・エンタープライズ・グループ

パブリック・サービス・エンタープライズ・グループは米国のエネルギー事業持株会社。
子会社を通じて、エネルギーの卸売り、燃料供給、エネルギー取引・販売、リスク管理を行う。
主要子会社により、ニュージャージー州で電気・ガスの送電、輸送、供給を行うほか、エネルギー関連レバレッジドリースと米国内の代替エネルギー発電事業への投資を行う。

3%前後で推移していたこちらの会社、現在は4%前後の利回りになっています。
公共事業中心の本会社、コロナの影響は避けられないものの、影響は少ないと考えています。

この他、シスコ、エマソン・エレクトリック、ジェニュイン パーツ、AT&Tも購入しました。
反面、アッヴィ、コカ・コーラは指値注文出すも購入できずでした。

今回の一連のコロナウイルスの影響で大きく下げた株価ですが、私的には以前から気になっていた銘柄や配当王銘柄など数銘柄を追加で購入できたことは嬉しく思っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です