配当利回り11%ウィリアムズから配当

保有銘柄のウィリアムズより配当金がありました。

毎日、毎日NY市場の値動きが激しい中、マイペースで配当金を楽しんでいる能天気な投資家です。

凄い配当利回りです。
恐らくエネルギー関連の銘柄は減配もしくは無配になる会社が多くなると覚悟しております。

● ウィリアムズ

ウィリアムズは米国で天然ガスの探鉱、生産、収集、精製、輸送を行うエネルギー会社。
約1万3,700マイルのパイプラインを所有、運営し、ニューヨーク都市圏、南東部、中部大西洋沿岸、北西部、西海岸に天然ガスを提供。
カナダで、オイルサンドからブチレン、ブタン、ビチューメンを回収、改質、合成を手掛け、ルイジアナ州でオレフィン製造事業を展開。

【気になるニュース】

[1日 ロイター] – 米シェールオイル生産のホワイティング・ペトロリアム<WLL.N>は1日、米連邦破産法第11条(民事再生法に相当)の適用を申請したと発表した。
原油相場の急落による上場企業の破綻は初めて。

エネルギー関連は5社に投資をしているので不安が募ります。
減配程度であれば景気が良くなれば再びの上昇も見込まれますが破綻となれば厳しいです。
今後のエネルギー関連銘柄に要注意です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です