3月は米国株を爆買い

3月は世界的なコロナウイルスのため大幅に下落になりました。
もちろん私の保有分も大きく下げています。

この大きな下げにも負けず3月はサラリーマンの私には珍しく米国株を爆買いしてしまいました。
でどれだけ米国株を購入したかというと以下の通りです。

米国株の購入スタンスとしては「配当王」を中心にしています。
その「配当王」の配当利回りが今回の大幅な株価の下落のため3%を超えてきた銘柄に的を絞って購入しました。

● エマソン・エレクトリック 連続増配64年 配当利回り4%前後
● ジェニュイン パーツ 連続増配63年 配当利回り5%前後
● コカ・コーラ 連続増配61年 配当利回り4%前後
● パーカー・ハネフィン 連続増配63年 配当利回り3.5%前後
● シスコ 連続増配51年 配当利回り3.8%前後
● パブリック・サービス・エンタープライズ・グループ 連続増配16年 配当利回り4%前後

自分的には米国株が今後も下げるかもしれませんが、良い買い物ができたと考えています。
さらに下げるようであれば、再び購入に向かいます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です