オキシデンシャル・ペトロリウムより配当金

2020年3月に配当金の支払いを1株につき0.79ドルから0.11ドルに引き下げる報告がありました。

今回の配当金からだと思っていましたが、大きな間違い。

想定外の配当で嬉しく思っています。

● オキシデンシャル・ペトロリウム

オキシデンシャル・ペトロリウムは米国の石油とガスの探鉱・生産会社。石油・ガス部門は原油、天然ガス液、コデンセート、天然ガスの探鉱、開発、生産を行う。
化学品部門は基礎化学品とビニールの製造を行う。
中流工程・販売・その他部門はガス収集・処理工場を操業し、資源の調達、輸送、貯蔵を行う他、パイプラインを所有、運営する。

何れにしても私のポートフォリオの中で一番初めに減配した記念の銘柄です。(涙
また企業が回復すれば配当金も処々に上がるはずと考えて保有します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です