配当利回り20%超権利落ちまで間もなく

私が米国株で唯一、定期買付をしている銘柄アンテロ・ミッドストリーム・パートナーズが最近、急上昇しています。

その原因は恐らく配当利回り20%超の権利落ちが直近に来ているからだと思います。
現在の株価は1株4.17ドルです。そして今回の配当は0.3075ドルです。

2月の時点では配当利回りが40%を超えるという、考えられない状況。
そして今回は4月29日が権利落ち日、支払日が5月12日予定です。

私は2月度に1度、配当金を頂いています。
その時は1株の保有でしかありませんでした。
そして今回は4株の保有。

こちらの銘柄は1月に高値7ドル超で購入。
その後は毎月、月初めに1株をコツコツと定期購入。

4月1日は何と2.05ドルで購入しています。
半月足らずで株価は倍増したわけです。
この時点での配当利回りは60%超、(爆

こちらの会社はエネルギー関連で今投資するにはかなりリスキーな状態です。
まぁ、少額投資だから成せる業です。

昨日の値上がりでプラスになりました。

アンテロ・ミッドストリーム・パートナーズは、米国のエネルギー中流事業会社。
ウェストバージニア州北西部のマーセラス・シェールとオハイオ州南部のユーティカ・シェールなどに、収集パイプラインと圧縮機ステーションを所有。
長期的、固定料金契約の下で中流事業を提供する。本社はコロラド州デンバー。

今後、こちらの銘柄がどのような結末を迎えるか、しっかりと見届けたいと考えています。
いやぁ、米国投資は楽しいですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です