ピープルズ・ユナイテッド・ファイナンシャルが増配を発表




保有株のピープルズ・ユナイテッド・ファイナンシャルが増配を発表しました。

ピープルズ・ユナイテッド・フィナンシャル<PBCT>が4月24日に発表した20年第1四半期(1月1日-3月31日)決算(米国会計基準)は、純利益1億3040万ドル(前年同期比13.8%増)、1株当たり利益は0.30ドルだった。

【20年第1四半期実績】
売上高 -
営業利益 -
当期純利益 1億3040万ドル(13.8%増)
1株当たり当期純利益 0.30ドル

● 1株につき0.1775ドル×4期=0.71ドル→0.18ドル×4期=0.72ドル

連続増配は現在で27年と素晴らしい成績。
正直、今回は減配も覚悟していましたが、素晴らしい報告にただただうれしく思いました。

私は現在10株保有しており年間7.2ドルの配当金が入ることになります。
現在1株が13.25ドルと比較的買いやすいのも小額投資家の私には嬉しい価格帯になっています。

最近は各企業の決算発表が続いており、大幅に減額する企業や結構頑張っている企業等、差が出てきているのが現状です。
今後も私の保有している銘柄の決算、増配、減配について中止していきたいと考えています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です