週間報告(2020/05/04~2020/05/08)




今週は自分のポートフォリオを大きく見直しをしました。

保有銘柄6銘柄の売却です。
本来、購入した銘柄は長期間保有するというスタンスでしたが、やはり先を見てリスク回避と今後の成長性を重視したいとの思いで思い切りました。

売却銘柄は以下の通り

● オートリブ:73.6ドル2株購入→59.76ドル2株売却
● オクシデンタル ペトロリアム:28.27ドル5株購入→14.31ドル5株売却
● ウェルズ ファーゴ:44.07ドル5株購入→25.64ドル5株売却
● ウィリアムズ カンパニーズ:22.67ドル5株購入→19.59ドル5株売却
● ファーストエナジー :47.81ドル4株→40.74ドル4株売却
● アンテロ ミッドストリーム:4.69ドル5株売却→4.06ドル5株売却

大きくマイナスを計上することになりましたが、今回の売却はエネルギー関連、金融関連を中心に売却しました。
売却結果、エネルギー関連ではエクソンモービルとシェブロンのみとなりました。

そしてNASDAQファンドと称して新たにIT関連を中心とし、将来性のある4銘柄に投資をいたしました。

● ブロードコム:270.48ドル1株購入
● テキサス・インスツルメンツ:114.42ドル2株購入
● クアルコム:80.05ドル2株購入
● コジェント・コミュニケーションズ・ホールディングス:81.28ドル2株購入

米国株で高配当を得るという目的で始めた投資ですが、いろいろ投資をしてみて沢山のことを学びました。
増配年数が長ければいいという銘柄選びから、将来性を追加することでさらにバランスの良いポートフォリオを目指していきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です