最強NASDAQファンド始動

今月は自分の保有する銘柄で大きな動きをしてみました。

値動きの重たい銘柄やオイル関連、金融関連銘柄を思い切って売却。
そして、値動きが良く、かつ配当利回りと今後の成長性を重視した銘柄へと切り替えることにしました。

銘柄はナスダックに上場するIT,情報関連が主流です。
全4銘柄、投資額は820ドル程度。

今後どうなるのかは分かりませんが、何れにしても新興市場の方が手掛けやすいのかもしれません。
昨晩もNY市場では大きく値を下げる場面がありましたが、ナスダック市場はプラスで引けています。
少し新鮮な銘柄とともにポートフォリオを再見直しと言ったところです。

現在、私の投資スタンスは高配当、長期増配銘柄を中心としたポートフォリオになっています。
この場合、ほとんどの投資家はほぼほぼ同じ銘柄への投資となっているのが現状です。

私のような小額投資家ではとても配当金生活など出来るはずもなく気持ちが途切れがちになります。
そこで、新鮮な血をポートフォリオに追加して配当プラス株価の値上がりという楽しみを追加してみました。

今後は安定銘柄で高配当、長期増配銘柄への投資の他、ナスダック上場銘柄のうち、IT技術や情報関連銘柄などにより株価上昇期待及び高配当銘柄へも積極投資をしていきます。
そして、昨晩は更なる戦略を立て始動を開始しました。
この件については明日詳細ご報告いたします。

何れにしても今後は3本の柱(3パターンのポートフォリオ)で挑んでまいります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です