投資戦略大幅見直し




最近、つくづく思うことがある。
一生懸命、高配当銘柄へコツコツと小額投資をしていても結果、配当金自体微々たるものです。
私のような貧乏投資家で100万円以下の投資では所詮そんなものです。
配当金生活を目指すのであれば数千万円から数億円が必要。私には絶対無理です。

そこで、開き直り大好きな米国株を楽しみながら満喫した投資を心がけたいと考えました。
本日も書きましたが「3本の矢」です。

そのため、大幅にポートフォリオの見直しが必要となります。
米国株の高配当銘柄をある程度絞り込んで残りの銘柄は売却。
そして、ナスダック市場の高配当銘柄や、IPO銘柄へ少しづつ移行していこうかと考えています。

何十年も高配当、増配を続けている企業の株価が単年で数倍になることはほぼ皆無です。
反面、ナスダック市場の高配当銘柄は配当の増配率も大きく、かつ株価の値上がりも期待できます。
ただし、大きなリスクがあることも承知しておかなければなりませんが。

米国株の投資を始めてまだ半年足らずですが、やはり自分自身で投資をしてみて初めて色々なことを感じたりします。
今後も様々な動きをするかもしれませんが、自分の納得のいく投資手法を早々に確定したいと考えています。

最後に米国株投資の絶対条件は自分の資金、それも余剰資金で投資をすることです。
貧乏投資家が何とか様々な投資手法を用いてどれだけ増やせるか、それもまた米国株投資の楽しみ方でもあります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です