2019´IPO戦略_スラック・テクノロジーズ

2019年IPO銘柄の最終章はWORKスラック・テクノロジーズという企業です。

● WORK スラック・テクノロジーズ

スラック・テクノロジーズは米国のIT企業。
主に職場向けのビジネステクノロジー・ソフトウェアのプラットフォームを運営し、メッセージング、グループチャット、ウェブ上の音声通話などのアプリを提供する。
企業内の業務に関わる人員、データ、ツールを集約し、チームワークやコラボにより業務生産性の向上を図る。
本社所在地はカリフォルニア州サンフランシスコ。

2019年に上場した企業6社に投資をしたことになります。
投資額は約900ドルに及びます。

それぞれの銘柄の値動きを見るのではなく全体6銘柄での損益を注視していきます。
恐らく株価が下げていく企業も出てくる反面、大きく値を上げて呉れる銘柄もあると考えています。

歴史が浅い分、株価がどう影響するかは誰も分かりませんが楽しく見守ることにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です