2018´IPO戦略_ジースケイラー

2018年IPO戦略の第2銘柄はZSジースケイラーという会社です。

何でも2018年上場当初は大いに期待されていたみたいですが、思うように株価には反映されていませんでした。
最近、少し元気になってきたみたいです。

● ZS ジースケイラー

ジースケイラーは米国のITサービス・ソフトウェア企業。
ユーザーのモバイル・デバイスからアプリケーションやサービスにアクセスする際のクラウド・セキュリティーを提供する。
また、SaaSベースのセキュリティー・プラットフォームを開発。
航空・輸送、小売、金融サービス、ヘルスケア、メディア、電気通信などの幅広い業界にサービスを提供。
本社はカリフォルニア州サンノゼ。

80ドルを超えてきたら新たな上昇の始まり、今後に期待したいところです。
また、昨日ご紹介した「DOCU ドキュサイン」ですが、昨晩の大きな下げに対して⁺3.17%と強い値動きをしています。

反面、「NASDAQファンド」の方は下げがきつかったですね。

その要因は私のNASDAQファンドで保有している5銘柄のうち半導体関連銘柄が3銘柄に及びます。
そしてその3企業の売上が中国に大きく依存しています。
トランプさんの中国への強烈な非難に対して今後の中国依存の半導体関連銘柄は要注意が必要です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です