2018´IPO戦略_ドロップボックス

第5の銘柄です。
これで2018年IPO銘柄は最後になります。

● DBX ドロップボックス

ドロップボックスは米国のIT・ソフトウェア企業。子会社を通じて、クラウドストレージおよびファイル共有サービスを提供する。
ユーザーが文書を編集、写真やビデオの閲覧をどこからでも可能にするプラットフォーム「Dropbox」を展開、ビジネス用「Dropbox for Business」はチーム各自のデバイスからのアクセスを可能にする。
本社はサンフランシスコ。

こちらの銘柄はまだチャート的には弱い感じ
30ドル超えてきたら買い増しを検討したいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です