祝!ナスダック大台へ_このまま信じていいんですか?

ナスダック市場が依然として活況が続いています。
そして昨晩、とうとう終値で10,020.34ドルと10,000ドルの大台を軽々と突破しました。

ナスダック市場、コロナウイルスの影響で株価が大きく値を下げた後の回復はすさまじい。
まずは1年チャートをご覧ください。

3月に入り7,000ドルを大きく下回った時点から約2か月足らずで10,000ドル台は過ごすぎます。
そして過去10年間のチャートで再度確認。

素晴らしい、絵に描いたような右肩上がりのチャートです。
単純に考えるとナスダック市場の代表的な銘柄を購入していたら、ほとんどの投資家は大きな利益が出せていたことになります。
曲がりなりにも私もナスダック市場を中心とした米国株投資に変更したおかげで今現在は大きなプラスで推移できています。

ただ、怖いのはこのままナスダック市場を信じていいんでしょうか。
反動が怖いと考えるのが必然的です。
まぁここまで来たんですから自己資金、余剰資金ということもありナスダックと心中する覚悟で挑みたいと考えています。

保有銘柄の昨日の結果です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です