DOCU_ドキュサインが絶好調!!

保有株のうち、DOCU_ドキュサイン(5株保有)が絶好調の値動きをしています。

● DOCU_ドキュサイン

ドキュサインは米国のIT・ソフトウェア企業。
主にクラウドベースで、電子署名のソフトウェアや関連サービスを提供する。
契約書などをデジタルで準備し、電子署名により契約書の締結をスピーディーに行う。
同社顧客は大企業、中小企業、個人事業主、専門家、個人など幅広い。
本社所在地はカリフォルニア州サンフランシスコ。

*ヤフーファイナンスから転載

*SBI証券より転載

ドキュサインは2018年4月26日にナスダック上場した、いわゆる2018年組のIPO銘柄です。
私のポートフォリオにも2018年組、2019年組の新興企業が多くあります。

ドキュサインは契約書や社内承認プロセスのデジタル化を推進するクラウドサービスを展開するいわゆる、SaaS(Software as a Service)系の新興企業になります。

主力サービスは契約書のデジタル署名で、契約書を紙でやり取りすることなくペーパーレス、シームレスに相手との距離を超えて契約書を取り交わすことを可能にしました。同社は、デジタル署名分野では世界1位のシェアを誇っています。

そして、デジタル署名を核にサービスを拡大、Docusign Agereement Cloudという契約書の準備に始まり、契約書のサイン、履行、その後の契約書管理まで、契約書に関する全ての段階をカバーするサービスを展開しています。ドキュサインは、世界180ヵ国以上、47万社以上で導入されています。取引先の主な会社にはモルガンスタンレー、バンクオブアメリカや生命保険のAIG、日本ではオリンパス、ヤマハなどが既に導入済みです。

先週にはナスダック100株価指数に採用されました。

この会社、日本国内にはない企業としての将来性を感じます。
魅力十分のドキュサイン、今後に期待です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です