オートマティック・データ・プロセッシングより配当金

オートマティック・データ・プロセッシングより配当金がありました。
最近、保有株も順調に上がっている中の配当金、嬉しい限りです。

こちらの会社は配当利回りが3%に達していないものの今後に期待したい銘柄の一つです。
過去の配当支払い履歴をご紹介します。

そして私も知らずに購入していましたが、連続増配を44年も続けているらしい。
ナスダック銘柄にもこのような気企業があるもんですね。

増配率も棄てたものではありません。10%台を大きく上舞っています。
今後は株価の上昇と配当金の維持、増配に大いに期待が持てそうです。

● ADP オートマティック・データ・プロセッシング

オートマティック・データ・プロセッシングはビジネスプロセス・アウトソーシングを展開。
雇用者サービス部門は米国、カナダ、欧州、ブラジル、オーストラリア、アジアで人事、給与処理、税金申告、福利厚生管理の従来型およびウェブベースのアウトソーシングサービスを手掛ける。
共同雇用契約に基づき、給与処理、人事、401k管理などを提供する。

新高値を抜いてくると更に上昇が期待できそうです。
新型コロナウイルスの影響も少なく将来期待の保有銘柄となっています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です