祝!!損益がプラス1,000ドル越え

4月から5月にかけて投資方針を変えて再出発した我がポートフォリオ
早々に損益がプラス1,000ドル越え。
率で言うと+18.58%ということになります。

少額投資でこの期間でのこの利益は十分すぎるほどの結果となりました。
配当重視、安定感重視の壁を破りナスダック中心の若い企業への投資が功を奏したことになります。

昨晩はナスダックの大きな値上がりの波には乗り切れない状況でしたが、確実にプラスが増えてきています。
このまま続くとは考えにくいのですが、そこはナスダックと心中するつもりで頑張る他、貧乏からの脱出は難しいと考えます。

こんな記事を見つけました。
「2001年にAmazon.comの株を100万円分買っていたら、いくら儲かったか?」

結果は株式分割と株価の値上がりで1億3624万円になっているというお話。
夢のような話ですが、実際に米国市場で起きた本当の出来事。

それを考えると第2のアマゾンが出てもおかしくないのかな、期待を持ちながら保有できそうです。
でも、正直アマゾン株を保有していても10倍の1千万円程度になったら売ってしまうのが事実でしょうね。

株式投資の「たられば」は結果でものを言うから容易に書けることで、その事実に直面している時は何が正解か分からないのが現状です。
信じられるのは自分のみです。

さぁ、私の60万円足らずの資金、どこまで増えてくれるのか楽しみです。
それにしてもナスダックは強いですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です