2020年IPOを追加購入_従業員は何と35人(驚

昨晩は2銘柄を売却して2銘柄を購入しました。

内訳はセリディアン HCM ホールディングを2株、クラトス ディフェンス&セキュリティーを26株の売却。
そして新たに購入したのは現在2株保有中のインチュイトを1株と新規に2020年6月17日上場したばかりのロイヤルティ・ファーマという会社を10株購入しました。

● RPRX ロイヤルティ・ファーマ

ロイヤルティ・ファーマ(Royalty Pharma plc)は、後期段階のバイオ医薬製品への投資を行う。

【事業内容】中小企業のバイオテクノロジー企業及びグローバルな製薬企業を通じて、学術機関、研究病院、非営利団体に投資する。
製薬投資ポートフォリオには、約45の市販製品及び4つの開発段階の製品候補への投資が含まれる。

医薬品のカテゴリーに入る銘柄ですが、こちらの会社は医薬品を開発するのではなく、開発を手掛けている企業へ支援するという会社です。
既に大きく利益を上げている薬品もあり、上場とともに配当金も支払われる予定です。

この会社の従業員は35名とびっくり。
考え方を少し変えてみると人件費やその他経費は極力低く経費率も良いのではないかと考えています。

夢を買う」、小額投資家には必要な合言葉です。
同じ価格帯では超有名なコカ・コーラという会社が1株45ドル前後で取引されています。
コカ・コーラは連続増配50年以上、配当利回りも3.6%と超優良企業で米国株投資家の中では人気の銘柄です。

しかし、私のような小額投資家は購入してもせいぜい10株から20株
コカ・コーラを10年間保有しても株価が何十倍にもなることはほぼゼロに近いと思います。

反面、今年上場したばかりの企業には夢があります。
株価はゼロになることもあるかもしれませんが、何十倍にもなる可能性を秘めています。
私は新しい企業、将来性のある企業に積極的に投資をしていこうと考えています。

貧乏投資家の小額投資、博打のような銘柄に投資をするのではなく、根拠、情報、時代など、様々な状況を考え対象銘柄を選択していきたいです。
ロイヤルティ・ファーマ、将来に期待を寄せて保有を継続します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です