旬な銘柄が配当利回り4.7%

「旬な銘柄が配当利回り4.7%」というタイトルです。その実態はCWEN NRGイールドという会社です。こちらの会社は米国のエネルギー会社。契約再生可能エネルギー・従来型発電と熱インフラ資産など多様なポートフォリオを所有。天然ガスまたは二重燃焼施設、実用規模の太陽光発電・風力発電施設と分散型ソーラー施設、熱インフラ資産を通じて、企業、大学、病院、政府機関などに蒸気、熱湯、冷水、および電気を提供する。*ヤフーファイナンスより転載

今が旬な再生可能エネルギー関連、太陽光発電、風力発電を手掛けていますが、しっかりと配当金も支払っています。

〇 CWEN NRGイールド

クリアウェイ・エナジー(Clearway Energy Inc.)(旧名:NRG Yield, Inc.)は持株会社である。【事業内容】同社のセグメントは伝統発電事業、再生可能エネルギー事業、熱事業および法人事業を含む。同社の事業は、伝統発電、太陽光および風力からなる再生可能エネルギー事業、温水および冷水事業に基づいて分離される。同社はAlta Wind Asset Management Holdings, LLC、Alta Wind Company, LLC、Alta Wind X Holding Company, LLC及びAlta Wind XI Holding Company, LLCで持分を有する。同社は米国において、契約された再生可能および伝統発電および熱的インフラ資産の多様なポートフォリオを保有する。

綺麗な右肩上がりでしたが、最近は少し値を下げています。私はNISA口座で15株購入しています。配当金については満足のいく額が支払われています。更に毎回増配を継続中、株主に対する誠意も感じられます。

直近では2月26日権利落ち日、3月15日が支払い予定日になっています。待ち遠しいです。そして過去の配当金の支払い状況を調べてみました。

2015年から2021年まで配当金が支払われています。途中、2019年にいったん支払額が大きく下げていますがその後は順調に増配を繰り返しているのが分かります。

金利高によるハイパーグロス株が危険、資源株や素材株が今後は期待される中、再生エネルギーと言った旬な事業にも取り組んでおり、配当金も支払われるNRGイールド、今後は株高、増配に大いに期待をしてNISA口座で長期的に保有していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA