アルトリア・グループが順調に推移

3月9日の記事「MOアルトリア・グループを買ってみた」よりコツコツと購入を開始して現在の保有株数は7株になっています。この株への投資目的はやはり安定的に支払われている高配当になります。そして今後も増配が継続される可能性が高いということでの参戦です。銘柄的には大きなリターンをもたらせてくれるような企業ではありませんが、ポートフォリオの仲間には入れておきたい銘柄と考えます。3月9日よりコツコツと購入していますが現時点では順調に株価が上げってきています。こちらの銘柄については株価が上がるのはあまりうれしくないのですが。やはり安い時に沢山買いたいです。

MOアルトリア・グループの魅力に迫る

マールボロに代表される主力事業のタバコに加え、米国でトップ10に入るワイン会社、ビール世界最大手のアンハイザー・ブッシュ・インベブの株式やカナダの大麻企業CRONOS Groupの45%なども保有しています。

  1. 既存のタバコ事業の収益最大化
  2. 非燃焼タバコ事業の成長
  3. 多様な収益源の確保と強固な財務体質の維持
最近1か月間のチャート
年度別損益計算書

配当金も順調に増配を続けており特定口座においても高配当で配当金を得ることができます。そして上の表でも記載されていますが明日、3月24日が権利落ち日になります。つまり明日保有している株主に対して1株0.86ドルの配当金がいただける権利を獲得できるということです。

 MOアルトリア・グループ 0.86ドル×70%(税金等)×7株=4.2ドル

定期的に配当金とお小遣いで買い足していくので今後も貰える配当金は増えていくと考えています。超小額投資家ですがやはり配当金を貰えるということは嬉しいことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA