今晩RPRXロイヤルティ・ファーマに注目

ロイヤルティ ファーマ A(RPRX) 5/11 寄り前
上場以来40~50ドルのレンジ近辺での推移が続き、前回の決算発表でも株価は小動きとなりましたが、何かこうした状況を変えるようなポジティブな材料が出るか注目したいと思います。SBI証券: フラッシュ~今週決算!より

【前回決算】

●決算発表当日の株価:47.38ドル(-0.27%)

●総収益:5.72億ドル(予想5.47億ドル)〇市場予想を上回った

●調整後現金受領額(Adjusted Cash Receipts):4.84億ドル

●2021/12期通期 調整後現金受領額(Adjusted Cash Receipts)見通し:19.1億~19.6億ドル

●新規トランザクションを「含む」長期調整後現金受領額(Adjusted Cash Receipts)見通し:従来予想の6~9%の年平均成長率(CAGR)から7~10%の年平均成長率(CAGR)へと引き上げた

こちらの銘柄は現在唯一私が期待して損切りせず保有している銘柄になります。そして現在も買値を下回り下降トレンドを継続中です。その銘柄、今晩米国株が始める前に決算発表があります。

〇 RPRX ロイヤルティ・ファーマ

ロイヤルティ・ファーマ(Royalty Pharma plc)は、後期段階のバイオ医薬製品への投資を行う。【事業内容】中小企業のバイオテクノロジー企業及びグローバルな製薬企業を通じて、学術機関、研究病院、非営利団体に投資する。製薬投資ポートフォリオには、約45の市販製品及び4つの開発段階の製品候補への投資が含まれる。

昨年上場したばかりの企業ですが上場当初から配当を出すなど資金は豊富にあります。すごく利益率の良い業務内容となっています。そして上場後の決算においてすぐさま増配を発表しています。

13%の増配率、今後も継続してくれることを願っています。そして、前回の決算では少し物足りなく売り込まれる場面もありました。現在は40ドルから50ドルのボックス圏です。このボックス圏を上放れすれば大いに期待が持てそうですが、現状のナスダック市場が弱いので暫くは静観が良いと考えています。

株式投資はただ単にお金儲けの手段として考えるよりも、自分が投資した企業の成長を見守りながら長期的にお付き合いしてくことも重要なポイントだと考えます。特に米国株ではそれが重要のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA