ナス銘柄を短期売買 TTDトレード・デスク

最近のナスダック市場は「売られすぎ」のようですが、短期売買なら利益を出すチャンスがあるかもしれません。少し余剰資金があったので短期売買としてナスダック市場の銘柄を1株購入しました。購入銘柄はTTDトレード・デスク という会社です。こちらは前日マイナス25%程度も下落、そして昨晩も5%近くマイナスで始まりました。取りあえず購入してみました。

1株475ドルで約定、手数料を含めても477.34ドルでした。投資資産に米ドルが無かったので急遽、円建てでの購入になりました。

〇 TTD トレード・デスク 

ザ・トレード・デスク(The Trade Desk, Inc.)は技術会社である。【事業内容】同社は同社はディスプレイ、ビデオ及びソシアルを含む各種広告フォーマットにわたり、並びにコンピューター、携帯機器及び接続されたテレビ(TV)を含む各種デバイスにあるクライアント向けデジタル広告キャンペーンを購入・管理するセルフ・サービス・プラットフォームを提供する。同社のプラットフォームは広告代理店でメディアプランナー・バイヤーがメディア交換と売り手側プラットフォーム上でデジタルメディアを購入することを可能にし、デジタル広告キャンペーンを最適化・測定する第三者データを取得・使用し、キャンペーンの有効性を最適化するために、自社または顧客の自社データを導入して、オフライン販売結果とその他のビジネス目標にデジタルキャンペーンをリンクし、データ管理プラットフォームと出版社管理プラットフォーム市場等の他のサービスにアクセスし、ユーザー・インターフェイスとアプリケーション・プログラミング・インターフェイス(API)を使用して自社のプラットフォーム上に独自のテクノロジーを構築する。

こちらの会社は1000ドル付近から500ドルを切る辺りまで落ちてきました。下落の原因は単純にナスダック市場の弱さ、市場の流れによるもので決してこの会社に原因があったわけではありません。この会社の魅力は過去の決算発表にあります。一度も市場予想を下回ることが無い決算を報告しています。更に6月には1株を10株への無償分割が予定されています。

ナスダック市場の銘柄はやはり決算が重要です。2016年から全ての決算において市場予想を上回っています。短期的な下落は買いチャンスと考え短期売買での購入としました。

昨日の終値は以下の通りです。

大きく上げてきました。今回の短期売買としては下落時の窓埋めとして600ドル前後を売却目標にして保有したいと考えています。

そして気になる昨日の記事、RPRX ロイヤルティ・ファーマ

決算は無事通過したもようです。後はナスダック市場の頑張りがあれば上昇トレンドになるのかな。最近、決算良くても普通に株価が下がるので安心はできませんが超長期保有銘柄と位置付けているので特に問題はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA