配当利回り4%超通信大手ベライゾン・コミュニケーションズを保有中

私のポートフォリオの中で唯一の通信会社、VZベライゾン・コミュニケーションズをNISA口座で保有しています。

この会社とよく比較されるのがAT&T インクと言う会社。配当利回りが7%前後、連続増配も36年継続中でしたが残念なことに2022年は減配予想。半面、ベライゾン・コミュニケーションズはまだ少し余裕があると考えています。

PER9.8倍、配当利回り4.8%です。大きな値動きは期待できないもののポートフォリオのバランスを考えると必要な銘柄の一つになります。配当履歴は以下の通りです。

増配率も低く大きなリターンは期待できないものの、このままの配当利回りを何とか継続していってほしいです。

VZ ベライゾン・コミュニケーションズ

ベライゾン・コミュニケーションズは大手通信サービス業者。子会社ベライゾン・ワイヤレスを通じて全米でワイヤレス音声、データサービスと携帯端末の販売のほか、メール、モバイルブロードバンド、コンテンツ配信サービスを提供。また、固定電話、インターネット接続、ブロードバンドビデオ・データ通信、IPネットワーク、長距離電話サービスを提供。

1月25日の決算も市場予想を僅かですが上回っており今後もこの配当は継続してくれるものと信じています。ただ、今後の株価の上昇、増配率を考えると私のポートフォリオの中では下位に位置しており投資額も少なめにしています。

>>>米国株人気ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA