PRUプルデンシャル・ファイナンシャル増配率4.3%の増配

2月4日記事「決算発表 アフラックVSプルデンシャル・ファイナンシャル」の後、PRUプルデンシャル・ファイナンシャルが増配を発表しました。昨年年間4.6ドルに対して4.8ドルとなり増配率は4.3%になりました。

米国株は四半期ごとに配当がもらえるので1期辺り1.2ドルになります。権利落ち日は2月14日、支払い予定日が3月11日になります。

私は5株ほどしか保有していないので合計で5.4ドル程度いただける計算になります。

増配率の推移を見てみると以下の通りになります。

4.3%←4.5%←10.0%←11.1%←20.0%←7.1%

2022年は業績も順調そうなのでもう少しの増配を期待していましたが叶いませんでした。ただ、配当利回りが既に4%を超えている状況を考えると4%台の増配率でも十分だと考えています。

私の保有する銘柄は配当利回りもですが、やはり毎年確実に増配、更に高増配率の銘柄を期待しての投資、保有となっています。

>>>米国株人気ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA