ダブルバガー候補が驚異の増配

ダブルバガーと言う言葉をよく耳にします。購入価格より2倍以上になることを言いますが、中々そういった銘柄にはお目にかかれません。

特に私のポートフォリオのように高配当で安定銘柄ではこのダブルバガーを狙うにはほとんどが皆無です。ただ、時間をかければ可能性はあると考えています。

また、ダブルバガーに対してテンバガーと言う言葉もありますが、これは2倍ではなく10倍になることを意味します。私の場合だと10倍になる前に恐らく利確するのでこれまた夢物語です。

テンバガー候補の条件は上場が若く、新興企業が特に可能性があると言われています。しかし、最近のナスダックの元気のなさ、金利の上昇などを考えると今はこの投資は避けるべきだと思います。

ダブルバガー候補についてはどうでしょうか。意外に色々な銘柄にチャンスがあることには違いありません。特に小型株などで市場の波にうまく乗ればこのダブルバガーも夢ではなくなります。

そして私のポートフォリオにもダブルバガー候補の銘柄が3銘柄あります。BGSFBGスタッフィング、GOGLゴールデン・オーシャン・グループ、RPRXロイヤルティ・ファーマなどの銘柄になります。

本日取り上げる銘柄はその中の一つBGSFBGスタッフィングと言う企業です。まったくの無名な企業で恐らく米国株を投資している方でも知らない方が多いように思います。まずは何をしている会社か以下の記載しておきます。

BGスタッフィングは米国の人材派遣会社。米国内において人材の募集・派遣事業に従事する。不動産、情報技術(IT)、金融・会計、管理、事務、法務、人事、軽工業など、さまざまな分野での専門的な人材の確保を行い、企業のニーズと候補者のニーズに合致したサービスを提供する。本社所在地はテキサス州プレイノ。*ヤフーファイナンスより転載

最近、出来高も増えつつあります。そしてここにきて大幅な増配を発表しました。

年間0.48ドルだった配当が0.60ドルに増配になりました。25%の増配率になります。配当落ち日が2月11日、支払い予定日が2月22日になっています。過去の配当履歴は以下の通りです。

昨年の同時期は0.1ドルの配当、そして0.12ドルに更に0.15ドルと年に2回程度の増配をしています。これは株主にとっては嬉しいことです。配当利回りも4%を超えており業種的にも「人材派遣」はまだまだ米国でも伸びるカテゴリーだと考えていることからダブルバガーも夢ではないと考えています。そうした状況を踏まえて昨晩、更に特定口座で20株追加購入いたしました。

NISA口座

特定口座

これでBGSFBGスタッフィングの35株の株主になりました。将来を楽しみながら保有したいです。

>>>米国株人気ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA