リオ・ティント普通配当+特別配当で驚異の配当利回り

ポートフォリオ10株保有のRIOリオ・ティントですが普通配当と特別配当が3月10日に権利落ちになります。配当金の入金予定は4月です。

参加中>>>米国株人気ブログ>>>応援よろしく!

[23日 ロイター] – 資源大手リオ・ティントが23日発表した2021年通期(21年12月31日まで)決算は、鉄鉱石価格の上昇や中国の旺盛な需要を背景に利益が過去最高となった。

実質利益は213億8000万ドルで前年から72%増加。ビジブル・アルファがまとめたアナリストの予想は216億3000万ドルだった。

更にリオ・ティントは英国企業なので米国課税10%はかからないみたいです。実際の検証は入金後再度確認したいと考えています。ただ注意が必要でこちらの会社の配当支払い計画は年2回となっています。

RIO リオ・ティント

リオ・ティントはイギリスの鉱業会社。主にオーストラリア、北米、南米、アジア、欧州、アフリカにおいて鉱物資源を発掘・製錬する。主要製品には鉄鉱石、アルミニウム、銅、ダイアモンド、石炭、ウラン、金、そして工業用鉱産物の滑石、ホウ砂、二酸化チタン、食塩などがある。本社はロンドン。

過去10年チャートですが過去の最高値60ドルが下値支持線となり現在は順調に値を上げています。このチャートを見れば50日平均線に振れたころに買いを入れるのが得策のような気がします。

今は資源株にも良い風が吹いているので暫くは配当金を貰いながら静観ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA