少し現金化と少しグロース株へ

昨晩は保有株式の中のエネルギー関連、穀物関連、資源関連、人材派遣関連などの銘柄を売却して現金化しました。そして超々少額ですがグロース株を2銘柄購入いたしました。

参加中>>>米国株人気ブログ>>>応援よろしく!

購入した銘柄は以下の通り

DOCS ドキシミティ

ドキシミティは米国のITスタートアップ企業。米国内の医師や診療看護師、医師アシスタント、薬剤師などの医療従事者向けSNSプラットフォームDoximityを提供。登録メンバーはプラットフォームを通し、症例に関しての意見交換、最新の臨床ニュースや求人情報へのアクセス、番号非通知での患者との音声・ビデオ通話などが出来る。本社所在地はサンフランシスコ。

APPS デジタル・タービン

デジタル・タービンは、モバイルコンテンツソリューションを提供する米国の会社。無線通信事業者やOEMメーカー向けに、モバイルアプリケーション管理の「DTイグナイト」、ユーザー体験と発見の「DT IQ」、コンテンツ管理ソリューション「DTコンテンツ・マネージメント」、モバイル決済「DTペイ」などの製品を提供する。

UPST アップスタート・ホールディングスは買い注文出すも買えきれず失効。結果は⁺22%の値上りでした。

何れにしても少し風向きが変わりつつありますが、グロース株も何処まで反転するかはまだまだ信用でき兼ねています。少額でコツコツと時間をかけて追加で購入していきたいと考えています。

昨晩もエネルギー関連の踏ん張りでプラス引け。今後の目まぐるしい情勢変化にどのようにして自分の財産を守っていくかが当分の課題ですね。今回の2銘柄追加でポートフォリオの形も結構よくなってきたと自分なりに満足しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA