配当利回り25%超ペトロレオ ブラジレイロ ADRより配当金がありました(祝

昨日、私が保有している銘柄の中でも最も高配当利回りのPBRペトロレオ ブラジレイロ ADRより配当金が入りました。

参加中>>>米国株人気ブログ>>>クリックして応援よろしく!

今回の配当は2022年4月14日配当権利落ちの支払いとなります。そして次回の配当予定は5月24日権利落ち日の配当金で6月27日以降に口座に入る予定です。併せると凄い高配当です。

私は本銘柄をコツコツと資金に余裕がある時に買い足しをしており現在では60株の保有です。

マイナス12.60ドルに対してドル高の影響で日本円ではプラス4千円程度になります。これに配当金が今回、次回分が入るので大幅なプラスになります。

そして、今後はこの銘柄がどうなるのかが非常に気にかかるところです。SBI証券が5月18日に公表した会社の今後の見通しを掲載しておきます。    

PBR ペトロブラスADR

【会社の⾒⽅】
ブラジルの深海・超深海油層での事業活動に注⼒しています。2021年のブラジルにおける原油・天然ガス・天然ガス液の⽇量⽣産量は当社⽣産量全体の98%を占めています。2022-2026年の投資計画は680億ドルで、このうち84%は探鉱・⽣産に振り向ける予定です。負債の削減が進み、また、2023年以降も主要プロジェクトの⽴ち上がりが予定されており、業績拡大への期待があると思われます。なお、⽇本の三井海洋開発は当社がオペレーターを務めるブラジル沖合サントス海盆内のプレソルト層メロ鉱区(海底油田)向けに浮体式海洋⽯油・ガス⽣産貯蔵積出設備のサービス提供(リース・運転・保守点検等のオペレーション)を⾏っています。

【⾒通し・注目点】
2022年1-3⽉期決算は売上⾼が前年同期⽐73%増、調整後EBITDA(利⼦・税⾦・償却前利益)が同68%増と大幅増収増益でした。事業毎の調整後EBITDAは探鉱・⽣産が同74%増、精製・輸送・マーケティングが同38%増と好調でしたが、ガス・パワーは前年の⿊字から⾚字になりました。原油・天然ガスの⽣産は⽇量280万バレル(⽯油換算)で前年同期及び前四半期を上回りました。予想PERは約3倍で、米国のエネルギー株に⽐べて割安感があると思われます。

(SBI証券 投資情報部 ⿑⽊ 良) (更新⽇ 2022/5/18)
NYSE エネルギー   会社資料よりSBI証券作成     (出所)会社資料よりSBI証券作成

米国のエネルギー株に比べ割安と記載されているので暫くは保有を継続していこうと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA