配当利回り4%超プルデンシャル・ファイナンシャルを保有中

日本でもよく知られているPRUプルデンシャル・ファイナンシャルを5株保有しています。似たような銘柄として以前ご紹介したAFLアフラックと分散して購入しています。

1株が110ドル前後で推移しています。

PERが6.1倍、これは低すぎですね。PERは15倍前後が良いと考えていますが低けりゃ良いというもんではないです。何故低いかが問題です。後は配当利回りが4%は魅力十分です。配当の推移は以下の通りです。

連続増配も10年を越しています。増配率については2022年度期待したいところです。

4.5%←10.0%←11.1%←20.0%←7.1%

PRU プルデンシャル・ファイナンシャル

プルデンシャル・ファイナンシャルは金融持株会社。米国、アジア、欧州、中南米で個人・法人顧客を対象に各種生命保険、投資信託、変額・固定金利型年金商品の開発、組成、販売のほか、従業員向け年金・退職プランの策定・管理、資産運用・管理、投資顧問、証券仲介、銀行・信託業務等のサービスを提供。事業は金融サービスとクローズドブロックの2部門で構成。

2020年より右肩上がりを継続中です。120ドルを超えて新値を作れば更なる上積みも期待できると考えています。今年のポートフォリオは金融関連、エネルギー関連を中心に構築しています。

>>>米国株人気ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA