配当利回り7%超KMIキンダー・モルガンを購入

KMI キンダー・モルガン を購入しました。購入理由は今までの通り、比較的若い企業への投資が多くなっている、最近の値上がり率が高く非常に割高銘柄の比率が多くなっている等です。

今月に入りそうした銘柄の手持ちを少なくしておりBKバンク・オブ・ニューヨーク・メロン、USBU.S.バンコープなどの銀行株をコツコツと購入。また今回はエネルギー関連として天然ガス、パイプラインのKMIキンダー・モルガンを購入に至りました。

KMIキンダー・モルガン

キンダー・モルガン(Kinder Morgan, Inc.)はエネルギー・インフラストラクチャ会社である。【事業内容】同社は4つの事業区分により構成される。天然ガス・パイプライン事業は州間・州内天然ガス・パイプラインと貯蔵システム及び液化天然ガス施設等の所有・運営に従事する。二酸化炭素(CO2)事業は油田へのCO2の生産、輸送とマーケティング及び原油パイプライン・システムの所有・運営に従事する。ターミナル事業は米国、カナダの一部とジョーンズ・アクト・タンカーの一部に位置する液体、バルク・ターミナル施設の所有または運営に従事する。製品パイプライン事業は精製石油製品、天然ガス液、原油、凝縮液パイプラインの所有・運営に従事する。

こちらの銘柄はチャート的に見れば決して良くないのですが、買われすぎの新興企業が売られる状況になれば、何れは日の目が当たると考えています。

そして要注目は配当利回りになります。過去の配当支払いを掲載しておきます。

2018年から4半期ごとに増配を繰り返しており、現在では配当利回りが7%を超えています。勿論、NISA口座での参戦となりました。

● KMI キンダー・モルガン 1株15.18ドル×26株

現在、長期金利の心配や決算速報、米国株の暴落説など様々な情報が飛び交う中、一極集中の投資は良くない、また同じカテゴリーへの集中も避けないといけない等を考えてポートフォリオを再構築中です。ある程度、配当が期待出来れば例え値を下げていても辛抱できるような気がしています。

最近購入した銀行株も配当利回りが3%前後あります。現在の私のポートフォリオもほぼ完成形に近づいてきています。ただ、少し心配なのが金利の上昇に伴う新興市場の売り込みです。上げるのも早いのですが下げも当然大きいです。まさにハイリスクハイリターンです。ここが心配ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA