FCX フリーポート・マクモラン購入

本日のNYダウ、ナスダックともに上げてくれてホッとしています。上げ続ける相場はありません。半面、下げ続ける相場もありません。自分が投資した銘柄を信じてコツコツとマイペースで取引するのみです。

そして昨日はリスク回避についてブログに書きましたが、昨晩は更に1銘柄追加購入いたしましたので報告します。購入銘柄はFCXフリーポート・マクモランという銘柄です。銅などを取り扱う資源株になります。

〇 FCXフリーポート・マクモラン 1株37.94ドル×15株

フリーポート・マクモラン(Freeport-McMoRan Inc.)は採鉱会社である。【事業内容】同社は銅、金とモリブデンの可採・推定埋蔵量を有する地理的資産及び銅生産業者を通じて運営する。同社の事業は精製銅製品、銅の濃縮製品、金、モリブデン、石油等を含む。同社の事業にはMorenci、Cerro Verde、Grasberg銅鉱山、Rod&Refining事業及び米国石油・ガス事業を含む。同社は北米銅鉱山、南米鉱業、インドネシア鉱業及びモリブデン鉱業を通じて事業を運営する。同社の資産ポートフォリオはインドネシアのグラスベルグ鉱物地区、銅・金鉱床、北米の大型モレンシ鉱物地区と南アメリカのセロベルデ事業等の米州の鉱業事業を含む。

購入理由は何と言っても銅の価格上昇です。銅価格が上がればこの会社は潤います。既に決算では良い結果が出ています。銅価格のチャートを参考にのせておきます。

銅価格の上昇とともにこちらの銘柄も綺麗な右肩上がりを形成しています。また僅かではありますが配当も出されています。長期金利が上昇してきている中、新興市場の銘柄ばかりは少しリスクがあります。現在はそうした銘柄の持ち株を少し減らして銀行株、エネルギー株、資源株へ少しずつ矛先を変えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA