売りは素早く、買いは冷静に!

昨晩のNY市場は大幅に下落しました。長期金利のスタスタと上げている状況で新興市場をはじめとして全般的に下げました。特にナスダックの下げが厳しいです。

私の方はと言えば2月に入りリスク管理の下、様々な対策を講じてきており大きな損害は出ているものの何とか供用範囲内で推移しています。

私がリスク管理で対策を講じた主なものとしてはナスダック銘柄中心のポートフォリオをNYSE銘柄への入れ替えをしました。現在では保有18銘柄中13銘柄がNYSE銘柄になっています。また、新興市場銘柄(最近上場した銘柄)数も大幅に売却しました。

そして新たにポートフォリオには銀行株、資源株などを追加購入。また、インド株ADR銘柄へも投資しました。結果はグロース銘柄、バリュー銘柄、新興国銘柄と自分としてはできる範囲で分散したと考えています。

昨晩は思い切ってグロース銘柄を寄り付近の高い時に上手く売り抜けることができました。

圧巻はMAXN マキシオン・ソーラー・テクノロジーズです。再生可能エネルギー銘柄として大きく値を上げていましたが昨晩は思い切って全株を売却しています。売値は36.05ドルでしたが、本日の終値は29.64ドルと大幅に下落していました。取りあえず素早い売りが功を奏した格好になっています。その他の銘柄も同様で売却時より本日の終値で値を下げているのが大半という結果になります。

保有銘柄を売る時は勇気が必要です。特に値上がりを経験している銘柄はその記憶が頭に残り売りに対して躊躇してしまいます。昨日売却して銘柄はもう縁を切ったわけではなく相場を見ながらまた参戦を視野に入れてチェックは継続していきたいです。売りは素早く買いは冷静にが重要なキーポイントだと思います。

上述したようにインド株ADRを購入しました。またその件については次回のブログでご紹介したいと考えています。私的にはできることは全て対処したつもりです。今のポートフォリオで暫くは静観していく予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA