分割銘柄を買ってみた

私は無償分割する銘柄が大好きです。日本株を投資していた頃は無償分割をする銘柄をよく買っていました。

企業が株主に対して報いる事柄については通常、配当金を支払います。更に毎年増配をして株主に還元しています。それ以外には自社株買い等も行う企業は多くあります。そして今回のような分割をする企業。分割は単純に株式数が増えるのみで価格自体ではトータルが変わりませんが、分割することでメリットも多くあり株価が安価になるので人気化することもしばしば見かけます。

今回は私が購入した銘柄は電気、電子、光ファイバー・コネクタの世界大手メーカーになるAPHアンフェノールという会社になります。

〇 APH アンフェノール

アンフェノール(Amphenol Corporation)は電気・電子・光ファイバーコネクタ、相互接続システム、アンテナ、センサおよびセンサベース製品、同軸・専用ケーブルを設計・製造・販売する企業である。【事業内容】同社は2つの事業を運営する。相互接続製品と組立事業はエンド・マーケットのアプリケーションで使用されるコネクタおよびコネクタ・システム、付加価値製品、およびアンテナ、センサーを含む製品の設計、製造および販売に従事する。ケーブル製品とソリューション事業は、主にブロードバンド通信と情報技術市場で使用するケーブル、付加価値製品、コンポーネントの設計、製造およびマーケティングに従事する。同社は アメリカ、ヨーロッパ、アジア、オーストラリア、アフリカにある各施設で製品の設計、製造、組立を行う。

チャートは素晴らしい右肩上がりです。更に注目は2015年頃に株式分割をしています。このパターンが一番いいパターンで私が最も望むところです。つまり株式分割をすると株数は倍になりますが株価は半減します。そして月日が経つと株価は以前の分割前まで戻り再び分割を行うというものです。よく聞くのがアップルです。アップルは無償分割を繰り返しては株価が上昇するというパターンを何度も何度も繰り返して行い最終的には株主に大きなリターンをもたらしました。これが理想像です。

今回購入したAPH アンフェノールも同様の動きになってくれたら嬉しい限りです。無償分割と配当で気長に投資できそうです。配当の推移を見ておきます。

それなりに配当も継続的に出ています。私は昨晩購入したので3月5日の配当権利落ち日にはちょうど間に合った計算になります。

購入価格は1株130.60ドル(手数料込)5株になります。勿論、分割が行われると株価は半額、そして株数は倍になります。そして5年程度経てば株価は現在の株価に戻り再び株式分割を期待したいところです。新規銘柄の値動きに一喜一憂するのも良いのですがじっくりと時間をかけて企業の成長を見ていくのもまた楽しみの一つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA