3分割銘柄を買ってみた

前回のタイトル「分割銘柄を買ってみた」で購入したAPHアンフェノールに続き今回購入した銘柄はSHWシャーウィン・ウィリアムズという会社です。この会社は塗料、コーティング剤、関連製品を開発、製造、販売。「シャーウィン・ウィリアムズ」、「スーパーペイント」、「プログリーン」、「トハーモニー」、「カシミア」などのブランドを展開しています。比較的安定した業種になります。

〇 SHWシャーウィン・ウィリアムズ

シャーウィン・ウィリアムズ(The Sherwin-Williams Company)は、塗料、コーティング及び関連製品の開発、製造、流通、販売を行う。【事業内容】3つの事業セグメントで構成される。アメリカズグループセグメントは、シャーウィン-ウィリアムズ及びその他の管理されたブランドの建築用塗料及びコーティング、保護と海洋製品、相手先ブランド供給(OEM)製品仕上げ及び関連製品を販売する。消費者ブランドグループセグメントは、ブランド及びプライベートラベルの建築用塗料、ステイン、ワニス、工業製品、木材仕上げ製品、木材防腐剤、アプリケーター、腐食防止剤、エアゾール、コーキング剤、接着剤のポートフォリオを提供する。パフォーマンスコーティンググループセグメントは、木材仕上げ及び一般産業用途向けの工業用コーティング、自動車補修、保護及び船舶用コーティング、コイルコーティング、パッケージングコーティング、並びに樹脂と着色剤を開発・販売する。

1月28日の決算

シャーウィン-ウィリアムズ・カンパニーが第4四半期決算を発表した。売上高は市場予想を上回り、一株あたり利益(EPS)は市場予想を上回る結果となった。

● 売上高:$4.49B (市場予想:$4.34B、)
● EPS:$5.09 (市場予想:$4.85、)

シャーウィン-ウィリアムズ・カンパニーの年初来変動率は3%となっており、低調なパフォーマンスで推移している。またシャーウィン-ウィリアムズ・カンパニーを構成銘柄とするS&P Global 100の年初来変動率は1.8%となっている。

この会社は安定的な業績が持ち味、長期にかけて株価、配当も順調に上げています。過去1年の決算は以下の通りです。全ての決算で市場予想をクリアしています。

そして本題、この会社は4月はじめに株式分割を行います。1株につき3株の分割です。私は1株しか購入していないので分割後の持ち株は3株になります。

現在の配当利回りは0.98%と決して高くはありませんが、業績の安定により配当も年年増配を繰り返しており安心して保有できると考えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA